食いしん坊松本が情熱をかけ、食を通じて人に癒され、そして胃袋を満たす物語。
by kurosakaba
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 03月
検索
カテゴリ
全体
ストーリー
ニュース
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ありがとうございました
お忙しい中、いつも写真つきで送られるこのメールを
温かい心でご辛抱いただき、ありがとうございました。

私こと松本康太郎、独立準備で、このくろ酒場薩摩も
残すところ後四日になりました。

美味しい物を客様に召し上がって頂きたく、必死だった
この五年間。

たくさんの出会いがありました、私がどっぷりはまった
阿久根漁協をはじめ萬膳酒造や白石酒造など沢山の
蔵元、そしてそれを入れてくれる酒屋など沢山の業者さん。

薩摩へ入ってきたころには想像も出来ないような出会いでした。

それでも私にとって最高の出会いは皆様との出会いでした。
美味しそうに召し上がってる顔、楽しそうにしている顔を見る
ことは私にとって最高の瞬間でした。

本当にありがとうございました。
[PR]
# by kurosakaba | 2007-09-28 11:46 | ニュース
ホックリ子持ち鮎
c0082024_1653146.jpg
清流、千曲川(ちくまがわ)で育った、子持ち鮎を入荷!

その子持ち鮎、まずは炭火ので白焼きにする。
なぜなら鮎の旨みを、回りを焼く事により封じ込める作戦である。

それに梅を入れてコトコトコトコトとゆっくり煮る。
美しくあめ色に仕上がった子持ち鮎。

もちろん見ているだけでは満足できない貪欲な私は鮎にハシを入れる。

パクリと現れた腹からビッチリと黄金色に輝く玉子達が私を誘惑する。
その挑戦を受けるべく汁と梅をのせ口に運ぶのは当然である。

ホクリと口の中で広がるこの旨み、落ち鮎といわれるこの季節ならではの
味が楽しめます。

     (愛のイニシャル伝言板)
連日純黒のSさん、昨日はちょっとお疲れでしたね(^_^)

明日結婚式のSさん、阿久根二世楽しみですね。無人島の旅楽しんで。

Iさんシーちゃんにパパくさいといわれませんでした?Aさん、デズニー
の詳しさにビックリしました。

C社のKさん!やはり我が胸の「燃ゆる思い」にくらぶれば煙もうすし桜島
は美味しいっすよね(~o~)/
[PR]
# by kurosakaba | 2007-09-21 16:53 | ニュース
プスッ トロッ
c0082024_16513884.jpg
何ですかのこ暑さ。もう9月も終わりというのに
真夏のような暑さです。

しかし!
食材たちはちゃーーんと自分達の季節が分かって
いるようで、もうちらほらと銀杏の足音が聞こえてくる。

銀杏より一足早く届いた秋の小さい物体、それは
「むかご」。

山芋のなどの葉の根元に出来る種である。

揚げたてに塩をして食べると、薄い皮を口の中で
プスッと破ると中からトロッとした山芋の香りと旨みを
凝縮したようなむかごがなんとも心地よい。
小指の先ほどの小ささだが、しっかりと山芋のDNAを
受け継いでいるのが嬉しい。

   (愛のイニシャル伝言板)
オットーのSさん、今日はいつもの席で待ってます。

部長のYさん流石ですね、勉強になりました。

K兄さんS兄さん、かわいいウォーキングでしたよ(^_^)
テリーーーヌ食べてーーーッス!!

白菜待ちのKさん、階段のKさんアトラクション薩摩どうでした。

新幹線でお越しのIさん、はるばる来ただけあってA5でしたね!
アッNさん電気代貰うの忘れました、1円?つけときますよ(~o~)
[PR]
# by kurosakaba | 2007-09-20 16:50 | ニュース
想像
c0082024_175131.jpg
料理歴35年永倉 隆料理長に聞く。
「料理とは」

少し考えた様子の永倉からでた一言
「想像」

創造ともとれるのだろうか、職人一筋で生きてきた
料理人の心は美味しく頼もしいのであろうか。

一方いかがわしい想像しかしない私は今日もつまみ食いの
エジキを物色している。

餓えた私の前にあらわれし、今日の永倉さんの料理は
アオリイカをすりつぶしたイカしんじょうに、蕎麦の実の
あんをかけた、新蕎麦がでるこの季節ならではの料理。

てんに乗っている本山葵がなんともいなせで食欲をそそる。
適量の山葵と共にあんごと食べるイカしんじょう。

ふらりとしたしんじょうに蕎麦の香りが絡みつき思わず
はしならぬスプーンが止まらなくなる。

そのほか阿久根から美味しそうな天然のヒラマサが入荷しました。
 
    (愛のイニシャル伝言板)
第一回メールレスポンス大賞のAさん、Oさんによろしくです。

ナガラミのNさん、汐留からありがとうございます。白レバいけますでしょう。

だんだん綺麗になってますね品川のTさん、仕事も家庭も充実ですね。

Hさん慧ちゃん諒ちゃん起こさなかったですか(^_^)、新婚のTさん元気でましたかね。
[PR]
# by kurosakaba | 2007-09-19 17:51 | ニュース
残暑のスタミナ料理
c0082024_1713544.jpg
あっつい連休でした。

その暑さを感じてか、ウナギの肝が入荷。

皆様にスタミナがつくよう料理長がコトコトと
肝を煮ています。

涎をたらしてみていると、どうやら仕上がりに
有馬山椒をいれている。
食欲倍増!

わが愛する阿久根港の海はこの連休、台風の影響で
大荒れでした。

しかし本日阿久根の地魚が入荷!
オコゼにアオリイカ・イサキに黄金鯵あとクマエビも
さすが頼りになる阿久根の漁師の勇ましさ。

千葉から小柱が入りました、かきあげです。

     (愛のイニシャル伝言板)

Yちゃん帰りあったね、K君たちは送って行かなかったのか!

品川のEさんありがとう。例の焼酎やっぱり量増えたんだね。

Tさん今日ご希望の品入ってますよ。

Uさん随分飲みましたね。家で問題はなかったですか(^_^)

大阪のIさんお肌ツルツルのKネエ、ビックリしましたねホントに。
家庭の味はどうでしたか、万膳のラインナップもえげつなかった
ですね、今度は俺が行く番ですね、楽しみにしてます。
[PR]
# by kurosakaba | 2007-09-18 17:13 | ニュース
鰆の西京漬け
c0082024_1746271.jpg
仕上がりました!!

先日届いた阿久根さんの鰆!いやらしい料理長永倉は
ちゃっかり西京漬けにしておりました。

西京味噌からあがった眩しい限りの鰆ちゃん。
食べてーーーです。

もちろん阿久根の地魚も絶好調!!

地鶏の地玉も入荷したので地親子とじもやります。
黄金アジのフライもあります。
美味いもんばかりです。

    (愛のイニシャル伝言板)
お忍びの○君ありがとう、これってばれないよね(-_-;)

兄ちゃんのE、可愛い妹は新幹線で飲みすぎてんじゃねーか。

二合半でお待った事があるNさん、SさんMさんによろしくです。

六本木の呂思案クラブでフィーバーのHさん、白レバどうでしたか。
薩摩は知っているんですあの夜を(^_^)
[PR]
# by kurosakaba | 2007-09-14 17:46 | ニュース
天然真鯛の皮霜
c0082024_1748882.jpg
うんまそうな、天然真鯛が阿久根から入荷しました。

2キロの最高サイズのこの真鯛。本日は皮霜造りで
いきます。

サク取りした鯛の皮目に沸騰した湯をサッとかけて
生の鯛の味、そして柔らかくなった鯛の皮も食べてしまう
という、まったく無駄のない美味しい造りかたである。

旨みが最も集まる皮と身の間を生かした、なんとも
食いしん坊な料理を考えた先人達にリスペクト!

週末上司の結婚式にでる私、唯一のスーツに
ハラマワリが入らない可能性高くなりすぎ。
守りに入った料理もあります、島ラッキョとゴーヤの
かきあげです。

それを横目に章太がハタのカブトを注文を受けてから
ゴボウと煮付けるといきまいております。

秋の風、腹が減ったら薩摩です。
    
     (愛のイニシャル伝言板)
Sさん、まったく顔が広いですね。山形食い尽くしの旅
楽しみです。

大森の侍Sさん、昨日は早かったですね。万州理の餃子
丸ごとニンニクはいってましたよ。

打ちっぱなしのお金を飲み代につかうNさん、席に関しては
完全に麻痺してますね(~o~)。家庭は崩壊しても息子は東大
Iさんによろしくです。 
[PR]
# by kurosakaba | 2007-09-13 17:48 | ニュース
最高!醤油と鰹節の相性
c0082024_17391925.jpg
チャンチャンチャンチャンとなにやら章太がフライパンと
格闘している。

その姿に誘われ、フライパンの中身を覗いてみると、
甘唐辛子を炒めている。

ジョワーっと醤油をいれ香りを最高潮に高め、豪快に
カツオ節を入れる。

いたってシンプルなこの料理を舐めてかかると痛い目に
あう。
あっさりとした甘唐辛子の美味さに、醤油の香ばしさ
そして鰹節の相性ときたら。
思わずつまみ食いの手が止まらない始末である。

そして、地鶏のレバー砂肝もいっぱい入荷したので。
今日は地鶏の肝あぶりを造ります。

   (愛のイニシャル伝言板)

黒髭危機一髪のKさん、お話ためになりました。Mのミニカー
ください。シリアスのHさん、飲みすぎ明けの今日は何とった
んですか。

辛いときはカバンの中の綺麗な奥さんの写真をみてくださいよMさん。

テーブルの上の焼酎をすすった人はT君が初めてだよ(~o~)

仕事とスペイン語でこった肩は、NYでほぐすべし!ですねYさん。

AB夫婦のSさん、今日も飲み会。熊本のヤリテ社長と危険な情事に
き気をつけましょう。今日のAB型は運勢トップです。
[PR]
# by kurosakaba | 2007-09-12 17:39 | ニュース
鰆の香り
c0082024_1818472.jpg
美味しいそうな鰆を阿久根の箱から発見しました!!

身もビンビンなので今日は刺身にします。

綺麗にサクとりされた鰆を皮目だけボーーっと炙る。

皮からなんとも美味しそうな香ばしい香りに釣られ
スタッフの恐ろしい顔を横目にそのまま口に放り込む。

皮目の香ばしさと、プリリとした鰆の旨み思わず
笑みがこぼれる。

もうそろそろ時期が終わってしまう、熊本の大きな
赤ナスも入荷。

地鶏の卵も入りましたので、真の親子とじもやってます。

      (愛のイニシャル伝言板)
カニ番長のKさん、大ボスのNさん。久々に一緒でしたね。
あのボトルどうでしたか、嬉しかったです。

イケメンコンビのSさんHさん、隣の女子が失礼しました、もてる
男は辛いね(^_^)、ウミガメ食べてーです。

昨日はお酒飲まなかったので心配ですね。室戸の大将Mさん。

Nさんやっぱりレバさし馬刺しは美味しいですよね、あれからまた
どこかいったんですか。
[PR]
# by kurosakaba | 2007-09-11 18:18 | ニュース
薩摩のサンマ祭り
c0082024_17504398.jpg
岩カキもとうとう終わってしまい。
悲しんでいる私を慰めてくれるものは
やっぱり食べ物でしかない。

目黒のサンマ祭りをテレビのニュースで見た瞬間
今年もこの人気のメニューを復活させる事を決定!

刺身で出来るほどのプリップリのサンマを
三枚におろし。

肝は別に裏ごしにかけ味付けをする。

ホイルの上にサンマの身とそのマル秘肝ソース?
をかそのまま包んで炭火に乗せる。

ポッポッとアルミホイルの隙間からサンマが
フンワ~~カと立ち昇る秋の香りを知らせれば
出来上がり。

クツクツ絶妙な焼き具合とサンマの誘いをそのまま
受けるのは危険である。
必ずや火傷しないようにフーフーとしてください。
 
   上あごの皮がめくれた松本より。

     (愛のイニシャル伝言板)
連続伊佐美のYさん、園露がお気に入りのMさん久々の
ゴールデンコンビでしたね(^_^)

Nさんワイフさんとのやり取り、もう自分を見てるようで思わず
笑ってしまいました。

Tさん植木に水をあげましたか、もうちょっとで連休ですよ。
Eはもう田舎帰ったか、だんなと仲良くしろよ。

やっぱりテーブルよりカウンターが似合うねアベックのR君・Yちゃん
家族のOさん。またまた鍋で

Kさん、Iさん、Aさん、Hさん。ドリームチーム!!でしたね。
会社の人が知ったら腰抜かしますよ(ー_ー)!!カキの恨みはまた来年。
[PR]
# by kurosakaba | 2007-09-10 17:50 | ニュース