人気ブログランキング |

食いしん坊松本が情熱をかけ、食を通じて人に癒され、そして胃袋を満たす物語。
by kurosakaba
<   2007年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
マグロトロと焼き葱の煮付け
c0082024_19125431.jpg
マグロと葱は相性が良い。

本日マグロのトロの部分と焼き葱を一緒に煮ます。

マグロのトロがトロトロになるのも楽しみだが
トロリとした焼き葱が添えられているのがまた
たまらない。

早い者勝ち!です。

   (愛のイニシャル伝言板)

昔は細かったSさん、今週末バンザイ!!おめでとうございます。
幸せおっそわけ、ありがとうございます。

1年と1ヶ月の子供をもつ、大阪のSさん定期入れ忘れてますよ。
やはり薩摩と赤い糸で結ばれてるのですね、連絡まってます。

カウンターに座った大きいSさん、この時期「桜美」味いですよね。
by kurosakaba | 2007-03-30 19:13 | ニュース
大きな大根とヒラマサ
c0082024_18131678.jpg
魚の美味しいところはやはりアラである。

昨日入荷した大きなヒラマサ、脂ののった腹の部分や
頭や骨と一緒に大きくきった大根を一緒に煮る。

コトコトコトコトとにかく時間をかけてゆっくり煮る。
ヒラマサの骨の髄からジックリを出された旨みを大きな
大根が吸い取っているのが良く分かる。

美味しい魚は無駄が無い、ヒラマサをとことん味わってください。

愛する阿久根港は休まず新鮮な魚を送ってくる。
オコゼ・キジハタ・アオリイカ・ヒラマサ
三重よりカツオが入荷してます。


   (愛のイニシャル伝言板)

室戸の網元のMさん、昔食べたカツオのたたきと銀造り。

いつも終電のOさん、刺身全品制覇うらやましかったです。

Iさん、昨日は間一髪でした。またよろしくおねがいします。
by KUROSAKABA | 2007-03-29 18:13 | ニュース
カツオとヒラマサ
c0082024_184737100.jpg
本日大物が二本入荷。

一本は勝浦からカツオ。

もう一つはおなじみの阿久根港からヒラマサが入荷。

ずっしりと重い二本の大物味は間違いなし!

なぜなら、二つともナカオチを頂戴しました。
カツオの濃厚な旨み。それをワラで焼きます。

ヒラマサの程よい脂は絶品です。


    (愛のイニシャル伝言板)
   
S君昨日の酒は涙でしょっぱかったです、ありがとう。

外でお待たせしたGさん、ブニセのお湯割り美味しそうでしたね。

Sさん毎度です、料理長の間違いラッキーでしたね。

Wさん一人は良いでしょ、3月23日は失恋記念日です。
by kurosakaba | 2007-03-28 18:57 | ニュース
愛知産 とり貝
c0082024_19151513.jpg
本日愛知からとり貝が入荷しました。

一個一個殻から取り出し、ムニュムニュ動くとり貝に
包丁を入れる、ササッとき肝を包丁でこそげ落とし出来上がり。

綺麗に磨かれたとり貝をまな板に叩き付けたくなるのはなぜだろう
パシッとたたき付けられたとり貝はナニクソと立ち上がろうとする。

そこを手でとり口に放り込む、シャコッと鮮度の良い歯ごたえに
後から押し寄せてくる甘みにあっかんである。

      (愛のイニシャル伝言板)

TさんIさんありがとうございました。煮付けに白飯最高です。

阿久根のSさんNさんありがとうございました、もう鹿児島につきましたか。
今度は阿久根でノンカタです。

八海山をのんだSさん、三陸のカキ食べたいですね。石川のカキの話
あれマニア過ぎです。また例のブツ用意して待ってます。

北品川交差点であったK君、赤いチャリいかすね!チャリ通最高仕事がんばって。
by kurosakaba | 2007-03-27 19:15 | ニュース
自家製ホタルイカ沖漬け
c0082024_0273771.jpg
自家製の沖漬けを造ると言って鮮度の悪いホタルイカを漬けても
美味くはない、富山産のあめ色に輝くホタルイカを仕入れ、
目玉、クチバシをピンセットで綺麗に掃除する。

そして料理長秘伝のタレに漬け込む、香りにゆずをちらし風味も
楽しもうという作戦である。

後は程よく時がたてば出来上がり。
少々浅漬けのホタルイカをツルリ、ほんわりとゆずの香りが食欲を
そそる、そしてホタルイカの美味といえば肝である、プチッとかめば
醤油漬けのにされた心地よい肝が口の中に広がる。
ご飯も食べたくなるは、酒も飲みたくなるは、悩殺の逸品である。

  (愛のイニシャル伝言板)

Mさん狭いところ済みませんでした、顔に合うおすすめの焼酎は
お口にあいましたか。

Tさん今日もお待ちしております。

晴海のMさんHシェフの言う事は聞きましょうね、昨日はホームラン
撃ちましたか?夜中の素振りは職質対象ですから気をつけて。
by kurosakaba | 2007-03-27 00:27 | ニュース
手造りイワシフライ
c0082024_18182444.jpg
パチパチパチッと箸から伝わる愛のメッセージ!
油から揚げられたフライは食べごろを伝える。

阿久根から届いたイワシ。「美味しいフライが食べたい」突然私の食欲が
沸いてくる。腹が減れば自然仕事にも愛が注がれる。

自分にはめっぽう優しい私は、イワシをさばく途中褒美とかこつけ何本かは
刺身で食べて味はお墨付きである。

丁寧にさばいたイワシにこだわりの塩コショウを加え生パン粉を押し付ける。

揚げたてアツアツのフライを箸でサクッと切ってから何もつけずにほうばる、
イワシの香り大事です、イワシの味も大事です。改めてイワシの凄さを
思い知らされた。

注意事項!
あせってガッツくと口内の上の部分の皮がめくれます。
シッポを残したらいけません、最後にこんがり揚げられたイワシの味を
楽しぬのは粋である。

冷凍食品が大変便利なこのご時世。やはり愛のこもったイワシのフライは
最高です。

刺身も6品凄いです。阿久根よありがとう。

         (愛のイニシャル伝言板)
夜のツートップことSさん毎度です、今度映画情報よろしくお願いします。

Kくん毎度ありがとう、w兄さんハニーNさん元気ですか?

Mさん横浜からありがとうございます。
by kurosakaba | 2007-03-23 18:18 | ニュース
磯スズキ
c0082024_20421951.jpg
愛する阿久根港より磯スズキが入荷しました。

普通の丸スズキより希少価値があり釣り人には引きも
強いと人気の魚である。

阿久根の綺麗な海で育った磯スズキ姿も惚れ惚れするが
味も最高です!

スキー場が大賑わいというニュースを見たが、阿久根の
海も冬に戻ったのだろうか、肝をたっぷりとかかえた
カワハギちゃんが入荷、そのほかキジハタやうまそうな
オコゼもはいっています。

   (愛のイニシャル伝言板)

kさん火曜は申し訳ありませんでした、また必ず行きますので
お待ちしております。

Y夫妻、毎年記念日にありがとうあの焼酎やばいでしょ、喧嘩してても
仲が良くてもいつも薩摩、お悩み事は薩摩松本まで。来年も仲良く薩摩

M社の皆様、6人で食べる究極の生シラス丼、後からやりましたがホッペタ
おちました。ザースッ!

静岡県出身のHさん、今度は静岡情報をジックリと聞かせてください。
by kurosakaba | 2007-03-22 20:40 | ニュース
生シラス
c0082024_3285929.jpg
「ピッ」なんと江ノ電でスイカが使える。
貧乏くさい私はそれだけでもうセレブ気分である。

3月10日はわたしにとって特別な日である、腰越漁港が生シラス漁
をはじめる日である。

一日でも食べたい欲望を抑え、桜の開花予想そっちのけでサーファーでも
無い私は湘南の波情報を見ていた。

高気圧が落ち着きソロソロと初!生シラスを求め動き出す。
江ノ電の腰越漁港に着いたとたん、真夏のような日差しと目的をわすれて
しまうほどの潮の香りはたまらない、またあるかどうか分からない緊張感が
快感へといざなう。

港に着けば釜揚げシラスが干されている、どうやら大漁のようである。
おばちゃんに生シラスを注文すると、何時にもまして笑顔が広がる。

銀色に輝く生シラス、たまらず一番槍よろしくパックに手が伸びるのも
神様は許してくださるでしょう。
透き通る生シラスを口に入れれば、一匹ではあんなに小さいシラスが
軍団となって私の味覚を攻撃してくる。うまい!これ以上言うのもヤボであろう。

          (愛のイニシャル伝言板)
T者の皆様ありがとうございます、昨日の寒さ鍋はグッチョイスでしたね。

NYのM、今度はアレキサンダーと川内の母も一緒に、10年前の餃子は美味かった。

食の先生Oさん、いつもありがとうございます今度またお店紹介してください。

兄貴~、まってますよ生生生生生生しらす。
by kurosakaba | 2007-03-20 03:37 | ニュース
大トロ 炭火焼
c0082024_2124932.jpg
本日、築地よりバチマグロの大トロが入荷しました。

大トロはマグロの腹の部分、霜降りの脂がなんとも涎を誘う。
しかし小型のバチマグロなのかそのまま食べては筋っぽい
様である。

それを脂に負けぬよう小笠原の天然塩を強めにふり、ジックリと
炭火の上で焼き上げる。
こんがり焼き上げられた大トロ、箸を入れパクリと身を開けば
桜色した絶妙な焼き加減、まさに天孫降臨とはこのことである。

口に入れれば霜降りの脂は心地よい旨みに代わり、心配したスジは
プルルンとコラーゲン質が口の中を天国のへと誘う。

阿久根港からまだ俺は終わらんといわんばかりに、本カワハギが
入荷。オコゼや黄金アジも絶好調です。

    (愛のイニシャル伝言板)
雪景色のなか飲んでいるSさん、風邪ひかないでくださいね。

仕込み中味噌漬け食べたIさん、○レバ的中率が高いHさんまた
よろしくです。

つまみ食い共犯者のSさんMさん、今度はウチワエビにチャレンジです
ダンチュウの件漁協に言っときました、本人知らなかったです(笑)。
 
五反田のMさん、一軒目は酷かったです、二軒目は美味しかったです。
因みに絶滅に瀕するペンギンまで食べたがるMさんはやはり師匠です
早く治して違法な目白とりでなく鹿児島行きましょう。
by kurosakaba | 2007-03-19 02:11 | ニュース
鯛子と筍の炊き合わせ
c0082024_1842832.jpg
花を咲かす魚「桜鯛」。

この時期の鯛は桜鯛と呼ばれる、桜鯛と呼ばれるこの季節に
メスの鯛は子を持つのである。

桜鯛は最高!などという人もいるが、私や阿久根の魚キチガイは
やはり卵を持つ前の鯛が美味しいなどと鼻をふくらまし語るものである。

しかしせっかくの桜鯛、私はこの時期にしか味わえない卵の方に
目をつけた、サッと炊くとまさに花が咲いたように卵が開く。

これを旬の筍と一緒に炊き合わせます、木の芽のかおり鯛子の
香り筍香り、料理長がいい香をかもし出します。

阿久根産のヒラマサのアラと大きな大根の煮付けも最高です。

沖縄から島ラッキョも届きました、物が良いので天ぷらにしてご提供。

      (愛のイニシャル伝言板)

Nちゃんクッゾコのフライ美味いでしょ、三枚におろしてよかったです。

渋谷C社のO社長、皆様一生懸命飲んで食べていただきました、ありがとう
ございます、Iさん今日はカウンターです。

カウンターのTさんちゃんと会社いけました?

品川のTさん、嬉しかったです、お忙しそうで体壊さないでくださいね。
by kurosakaba | 2007-03-16 18:04 | ニュース